こちらはよくあるレプリカではなく 本物のモササウルスの歯化石です No.11408 ギフト 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 標本 中生代白亜紀 恐竜 海竜 化石標本 ダイナソー モササウルス 2240円 こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。 No.11408 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 モササウルス 海竜 恐竜 ダイナソー 中生代白亜紀 化石標本 標本 ホビー 標本・化石 化石 化石標本,2240円,標本,中生代白亜紀,No.11408,studio-corvo.com,/cacesthesis1269057.html,こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。,歯,本物,モササウルスの歯化石,ホビー , 標本・化石 , 化石,化石,海竜,モササウルス,恐竜,ダイナソー 2240円 こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。 No.11408 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 モササウルス 海竜 恐竜 ダイナソー 中生代白亜紀 化石標本 標本 ホビー 標本・化石 化石 化石標本,2240円,標本,中生代白亜紀,No.11408,studio-corvo.com,/cacesthesis1269057.html,こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。,歯,本物,モササウルスの歯化石,ホビー , 標本・化石 , 化石,化石,海竜,モササウルス,恐竜,ダイナソー こちらはよくあるレプリカではなく 本物のモササウルスの歯化石です No.11408 ギフト 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 標本 中生代白亜紀 恐竜 海竜 化石標本 ダイナソー モササウルス

こちらはよくあるレプリカではなく 本物のモササウルスの歯化石です 新作入荷!! No.11408 ギフト 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 標本 中生代白亜紀 恐竜 海竜 化石標本 ダイナソー モササウルス

こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。 No.11408 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 モササウルス 海竜 恐竜 ダイナソー 中生代白亜紀 化石標本 標本

2240円

こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。 No.11408 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 モササウルス 海竜 恐竜 ダイナソー 中生代白亜紀 化石標本 標本












★通常配送全国無料。
※画像のものをお送りします。

● モササウルスの歯化石 (Mosasaurus Tooth)

中生代白亜紀(約1億4000万~6500万年前)

産地:Khouribga,Morocco(モロッコ)

海に住んだ肉食の海竜で、体長はおよそ12.5 ~ 18メートル、アンモナイトなどをかみ砕いて食べていたと考えられています。

●5円玉と一緒に撮影してますので大きさの参考にして下さい。

こちらはよくあるレプリカではなく、本物のモササウルスの歯化石です。 No.11408 本物 モササウルスの歯化石 歯 化石 モササウルス 海竜 恐竜 ダイナソー 中生代白亜紀 化石標本 標本

明日22日(金)から!リントンズのティースタンドでミルクティーをご注文のお客様に、無料で英国菓子のショートブレッドをお付けします!




あたたかいミルクティーが美味しい季節になってきました!

おかげ様で、阪神百貨店のリントンズのティースタンドにも連日
多くのお客様にご来店いただき、その場で茶葉から淹れている
本場の英国ミルクティーを楽しんでいただいております。

一緒に販売されている英国菓子のビスケットも1枚から楽しめるので
購入してくださる方も多く、リントンズとしては英国で愛される
「ティー&ビスケット」の魅力を伝えたい!と思って運営しているので
嬉しい限りです♪これらビスケットを販売する理由はリントンズの
ビスケットが、紅茶のために生まれてきたビスケットだからです。
紅茶というのは「リントンズ紅茶」のような英国紅茶です。

「一緒に食べるとさらに美味しかったです!」と喜んでくださるのを見て
もっと多くの方に「英国ミルクティーと英国菓子のペアリング」や
「英国紅茶にビスケットをダンキング」の美味しさを知ってもらうために
オープンしたばかりの阪神百貨店で、明日22日(金)~31日(日)まで!
リントンズのティースタンドでミルクティーをご注文のお客様に
無料で英国菓子のショートブレッドをお付けしちゃいます!
※沢山の方に楽しんでほしいため、たっぷり準備しておりますが、
予定数量がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

ホットのミルクティーにも、アールグレイのアイスミルクティーにも合う
定番人気のショートブレッドをこの機会にぜひ味わってみてください。





英国菓子のビスケットの代表格ともいえる、ショートブレッド。

ショートブレッドとは、材料が小麦粉、バター、砂糖、塩というシンプル
な焼き菓子。この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と
絶妙なレシピ(配合)がおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。
そのため一口にショートブレッドといっても、味わいは様々です。

今日は、リントンズのショートブレッドの特徴をご紹介します。

① 紅茶商が英国紅茶に合うようにレシピを考案している

リントンズのショートブレッドの美味しさの秘訣は、老舗の紅茶商で
考案された伝統の配合レシピを忠実に守り続けているから。
驚くことに保存料や着色料は全く入っていないのです。

そのままでも英国菓子っておいしい~!と楽しめるものですが、
英国紅茶(とくにミルクティー)と一緒に味わって驚きます。
ミルクは隠されていた紅茶の茶葉の本質を引き出す力がありますが、
そのミルクティーは英国菓子の美味しさを引き出す力があります。
それを誰でも存分に感じられるのが紅茶商レシピのショートブレッド。

「紅茶のために生まれてきたビスケット」なんです。

英国老舗の紅茶商が紅茶に合うレシピで製作しているショートブレッド
は、ティースタンドで1枚から気軽に味わえることもできますが、
気に入れば、隣接するショップで袋入りで購入することもできます。
日本では味わえるのも購入できるのもリントンズのショップだけです。





英国ティータイムを代表するものとして知ってほしい“ダンキング”。
アフタヌーンティーをしたことがない英国人はいても、
ダンキングしたことがない英国人はいない!というほど日常です。

英国人はミルクティーを飲む時に、紅茶にビスケットを浸して
食べることが多く、そのことを“ダンキング(Dunking)”といいます。
比較的親しい間柄(家族や友人、仲間)のティータイムで楽しむもの。
老若男女に愛され続けている英国ティータイムです。

わたしたちもリントンズ4代目サイモン氏や奥様のスー夫人、
ティーブレンダーや英国人の親戚からも勧められたダンキング。
みんな「そうすると、もっと美味しいよ!」と勧めてくれました。





このダンキングは、イギリスで科学的に分析されたことでも有名です。
人気の英国人シェフが「なぜ人々は紅茶にビスケットを浸すのか?」
について科学的な見地から解明し、紅茶に浸すことで
双方がより高い香りや味わいを得られることを証明したそうです。

イギリスの紅茶商や愛好家の間では、紅茶に何秒浸すのか?
ダンキングに合うビスケットは何か?と真剣に研究されることも。
そして、ダンキングの好みのビスケットの傾向は、
人々の住んでいる地域でも違うともいわれています。例えば、
南部はジンジャービスケット、スコットランドはショートブレッド等。

リントンズのミルクティーにショートブレッドをダンキングすると、
上質な濃厚なバターと小麦の香りや甘みが増します!!!
クリーミーなとろける食感、味わったことのないケーキ感覚です。

“ダンキング”は英国らしい食べ方の一つとしてご紹介しましたが、
リントンズのビスケットは、ミルクティーと一緒に味わうだけでも、
バターや小麦の香りや味の輪郭がはっきりとして味わいが変わります。
そして、紅茶の茶葉の香りや味わいまでもさらに引き出されるのです。





② マーガリンではなくバターを使用している

市販のクッキーでは、バターではなくマーガリンを使用していると
いうことが多くありますが、リントンズのショートブレッドは、
高級なバターをたっぷり32%という贅沢な配合で作り上げています。

そのため、クリーミーな味わいが人気です。
そして、品質の良いバターの味わいも特徴なので、濃厚なのに
何枚でも食べられてしまいそうになる軽い味わいも魅力です。

一見、簡単そうなのに、実は奥が深い「紅茶のために生まれてきた
リントンズのビスケット」はお家で簡単に作れない味なんです。

「ミルクティーにダンキングしたらやみつきの美味しさ!」
「もう他のショートブレッドでは物足りなくなった!」
「紅茶もビスケットも味が変わるなんて初体験!不思議!」
「しっとりしていてバターの味がしっかりするのにしつこくない!」」等
日本でもリピーターの方も多く、まとめて何個も購入する方もいます。

袋を開けた瞬間の小麦粉やバターの香りからもうイギリスなんです。





③ 紅茶商の紋章(クレスト)の型で焼き上げている

ショートブレッドの形は日本でよく見るのはフィンガータイプ。
英国でクラシックといわれているのは、縁に飾りをつけた丸型のもの。

リントンズはただの丸型で焼かれたショートブレッドではないんです!
普通のショートブレッドよりおめかししている
110年以上続く老舗の紅茶商のおしゃれな紋章の型で、
1枚1枚丁寧に焼かれている、特別なショートブレッドです。
R(Ringtons)、T(Tea)」の刻印、わかりますか♪

しかも!現地サイズの大きなショートブレッドでより英国気分に。





④ 英国人が愛してやまない本場のミルクティーにとても合う

そのためにレシピを考案しているといっても過言ではないほど。

「リントンズの英国菓子は紅茶に合うから美味しい!」というのは、
イギリスのリントニアンが口を揃えて言うほどのものなのです。
私たちがリントンズを日本で輸入販売する前から噂で聞いていたほど。
往年のファンも多く、中には親子代々楽しんでいる家庭も多いのです。

このショートブレッドと一緒に楽しんでほしいのは、ミルクティー!
ビスケットとミルクティーは英国ティータイムの定番中の定番。
おいしいミルクティーはそれだけでおいしい、
おいしいビスケットはそれだけでおいしい、
だけど、2つのペアリングで、最高においしい!!になるのです。

英国人の98%がなぜ紅茶をミルクティーにして飲むのか、
英国菓子がどうして姿も変えず何世紀も愛され続けていくのか、
その理由が2つのペアリングを味わうことでわかると思います。
片方が愛され続ける限り、ともに愛され続ける永続的な関係です。

いまでは英国菓子を見るだけでミルクティーを飲みたくなるほど。
英国人が教えてくれる、日常の当たり前を知るだけで、
ティータイムの世界が広がって幸せな気分になると思います♪





明日22日(金)~31日(日)まで!阪神百貨店にオープンした
リントンズのティースタンドでミルクティーをご注文のお客様に
無料で英国菓子のショートブレッドをお付けしちゃいます!

英国で愛される「ティー&ビスケット」の魅力が伝わりますように☆




グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

ゴールドは、紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様スー夫人が毎日愛飲している“我が家の定番紅茶”です。
美味しい紅茶は毎日、1日に何杯も飲みたくなるものです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。出逢えて嬉しいティーバッグ紅茶です♪

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計300杯分以上♪



イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪



初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪



★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪



Yodoit iPhone5c フロントパネル 画面 液晶 取り付け簡単化 (ホームボタン +スピーカー +カメラ +近接センサーが含まれる) 修理交換



★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



リントンズの阪神直営ショップでよく聞かれるお客様の素朴な質問にお答えします!

質問① ティーバッグではなく、リーフはないんですか?

イギリスでは国民の98%が紅茶はティーバッグで淹れるお国柄。
紅茶を愛する国だからこそ、進化した形が“ティーバッグの紅茶”です。

現代のイギリスでは「ティーバッグよりリーフのほうが素晴らしい」と
語る人はいないそうです。ティーバッグの中身も茶葉ですから、
リントンズは高品質な茶葉を鮮度の高いまま、使いやすいティーバッグ
にしてくれているからこそ、多くの英国人に支持されているそうです。

ティーバッグからリーフまで多くの茶葉を取り扱うリントンズですが、
英国人のほとんどが、いま日本でも取り扱っているティーバッグを
愛飲しているそうです。しかも世界で唯一無二の紅茶製法
「リーフロック」で作られているのは、定番ティーバッグ紅茶だけです。

ジャパン社長の岡田がリントンズジャパンを立ち上げる時、創業4代目の
社長・サイモン氏や会長・ナイジェル氏と取り扱う商品を話し合った際、
「英国でリアルに愛され続けているリントンズを日本で紹介したい!」
という熱い気持ちを伝えた所、「イギリスの紅茶愛好家のほとんどが、
この定番ティーバッグ紅茶を愛飲している。これがリントンズ紅茶だ!」
という自信に満ちた回答があり、展開するアイテムが決まった瞬間です。

英国で愛されている“本場の紅茶やビスケット”をそのまま届けている
リントンズのショップは、“ティーバッグ”しか取り扱っていません。





質問② 100包?!量が多すぎるので、個包装はありますか?

そのままお届けしているから、これが「イギリスのリアル」です。
しかも英国製のティーポット用ティーバッグなので、1包に入っている
茶葉量も多いので、100包ですが、1包2杯分、200杯分の紅茶入り!
これはティーポットで紅茶を淹れる英国紅茶文化に合わせています。

ただ、リントンズの紅茶の量には深い深い理由もあります。

日本で取り扱っているティーバッグ紅茶はすべてアルミパック保存で
英国紅茶商独自の技術「リーフロック製法」で茶葉をお届けしています。
これは何か?というと、農園で茶葉を摘採後、48時間以内に加工し
茶葉を真空にして英国へ送り、熟練ティーブレンダーのもとに届いて
から48時間以内にお客様のもとに届くパッキングまで行う製法です。

さらに、そのアルミパック内は酸素濃度ほぼゼロの状態にして、
気密性の高いアルミ袋のまま保管されて、お客様に茶葉が届いています。

あまり知られていないことですが、紅茶の個包装や少量パックは茶葉が
最も早く酸化するといわれています。個包装は茶葉が空気に触れる面
が多くなるそうで、基本“その日用”の紅茶。ホテルのアメニティなどに
置いてあるのは“その日に飲む分”として利用されるものだから。
長く保管しておけないパッキングでもあるそうです。
例え開封をしていなくても、購入後すぐに飲み切らないといけません。

リントンズのような50包パックは空気に触れる面も少なく、取り出す度
の茶葉酸化も最小限に抑えられ、一番酸化しにくい量だそうです。
個包装や少量パックでもダメですし、100包まとめてもダメなんだとか。
そのため100包入りも、必ず50包ずつに分けてパッキングしています。
英国のリントンズでは、個包装のティーバッグ紅茶も存在しますが、
それは主にホテルやレストランで使う“その日用”。しかも50包入りの
ティーバッグのようにリーフロックにはなっていないそうです。
お客様が家庭で焦って紅茶を飲まなくても、茶葉が酸化しないように
英国で110年以上続く老舗紅茶商の研究や培った知識、技術の賜物。
最近では英国ホテルのレストランやティールームでも、この50包入り
ティーバッグがおいしくて、使い勝手がよいと愛用されているとか。

リントンズの「リーフロック製法」で届けられた50包のティーバッグは
簡易的に見えて、実は農園から徹底した茶葉管理が必要なため、
大変コストがかかり、他の紅茶メーカーもやりたがらないほど
手間がかかり、高度で、高コストな製造方法&パッキングなんです。

製造工程に実質4日間しか空気に触れていない鮮度の高い茶葉は
茶葉酸化による古くなった独特な葉の香りや渋味、エグ味のクセがなく、
驚くほどスムースでスルスルと飲みやすい感覚を体感できます。
いままでに体感したことのない飲み心地を感じていただけると思います。
きっと100包200杯分も、おいしくてあっという間に飲んでしまいます♪





質問③ 紅茶の保管は缶かジップロックに移し替えたらよいですか?

鮮度の高いまま届けられたリントンズのティーバッグ紅茶は
必ず、この薬局レベルの気密性の高いアルミパック袋で保管して
ください!缶やジップロック等に移し替えたりしないでください。

紅茶缶は蓋を開けたら、缶の中にどうしても空気が入ってしまいます。
そのため、開封したばかりは良いですが、酸化の進みやすい保管だそう。
ジップロックも透明だと光を吸収し、茶葉が傷んでいきます。

そのためリントンズの紅茶缶の場合、必ず中身のティーバッグも
リーフロックのアルミパック袋に入ったまま紅茶缶に入っています。

リントンズのアルミ袋のまま缶やジップロックに入れないといけない!と
思っている方も多いようですが、入れなくても大丈夫です!
このアルミ袋が常温で湿度、光、空気から茶葉を守る優秀さですから。

ティーバッグを1包飲んだあとは、アルミパックの袋内の空気を
軽く抜き、口をクリップなどでしっかり閉じて常温で保管してください。
開封していないほうの50包も「リーフロック製法」で
茶葉酸化が抑え続けられながら保管されているので安心です。
保管もラクなうえ、最後の一杯まで新鮮で高品質な紅茶を味わえます。





リントンズは「紅茶の味はパッケージングされた時点で決まっている」
といつもいいます。おいしい茶葉はストレートでもミルクでも、何でも
おいしいと。ただミルクは茶葉の自然な味わいと水色を引き立てるとも。
英国人の98%が紅茶はミルクティーで飲む理由もココにあります。

ティーバッグ、ミルクティー、そして、ビスケット!
ぜひ英国人のように気軽においしいティータイムを楽しんでください。




グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

ゴールドは、紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様スー夫人が毎日愛飲している“我が家の定番紅茶”です。
美味しい紅茶は毎日、1日に何杯も飲みたくなるものです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。出逢えて嬉しいティーバッグ紅茶です♪

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計300杯分以上♪



イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪



初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪



★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪



【送料無料】 12ウェイ回路ATOヒューズボックスブロックホルダー32Vオートカーボート



★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズのビスケット缶について。

いつもリントンズをご愛顧いただきありがとうございます。

阪神百貨店の直営店でも通販でもお一人様一個と
制限させていただきましたが、
それでも購入できなかった方は申し訳ありませんでした。
ビスケット缶や紅茶缶はまだ在庫はございますが、
直営店や通販で紅茶やビスケットの想定以上の売れ行きが続いており、
中身の紅茶やビスケットの輸入が追いついていない状況です。
まだ少し先になるかもしれませんが輸入が完了次第
再販できると思いますので、いましばらくお待ちください。

どうしても国内製造や継続生産されているものではなく、
イギリス本場で愛されているリントンズをそのままお届けする
コンセプトでやっておりますので、現地でも数量限定であれば、
輸入量や在庫に限りがあることをご了承いただけますと幸いです。

最近では英国本社と交渉し、輸入量に無理を言ったり、
お願いすることも多くなっておりますが、
日本のために一生懸命協力してくれています。
どうかリントンズの商品特性を含めご理解いただけますよう、
これからも宜しくお願い致します。




イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪



初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪



★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪



伸縮式リールなど機能充実。 約75cmまで伸びるリール。 (まとめ) ソニック IDハードケース&リールストラップ 1枚入 AL-894-D ブラック 【×3セット】〔沖縄離島発送不可〕



★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズを象徴する1938年の紅茶缶を復刻!人気のトラディショナル缶も同時入荷します!

110年以上、英国人がおうちに届けてもらわないと購入できない
リントンズ紅茶やビスケットがいつでも手に取って購入できる
世界唯一の常設店が大阪・阪神百貨店にオープンしました!

そのショップのシンボルとなる真鍮製の馬車のロゴマークと
1938年のアンティークな紅茶缶を復刻したトラディショナル缶。

「ディスプレイのあの紅茶缶って購入できないんですか?」と
お客様から本当によく聞かれます。購入できます!
「トラディショナル紅茶缶」も「ビスケット缶」と同時に
10月16日(土)10:00にリントンズ公式通販ショップに入荷します。





このトラディショナル缶の実物をみたお客様からはよく
「ビックリ!こんなに大きな紅茶缶だったのね!!」
「アンティークの紅茶缶みたい!」ともよくいわれます。

一般的には高さ10㎝前後の紅茶缶のサイズが多い中、
トラディショナル缶はなんと高さ約17㎝もあります。

英国のファッションデザイナーによりデザインされたという紅茶缶。
この紅茶缶に魅かれて、リントンズ紅茶に出逢う方も多いです。


見た目も可愛いホーローのケトルが日々の暮らしを楽しくさせる ケトル やかん 2.5L ホーロー製 IH対応 プレサージュ ( ガス火対応 ヤカン ホーロー製ケトル ホーローケトル 琺瑯ケトル 湯沸し ティーポット IHケトル おしゃれ ホワイト ブラック )【3980円以上送料無料】


ついつい缶目当てで紅茶を買おうとすると、中身の茶葉の量を
あまり気にしないで買ってしまうことはありませんか?
中身を見ると、メーカーによって茶葉の量には意外とバラつきが大きく、
内容量が少ないから高品質、高級、稀少な茶葉とも限らないものです。

老舗紅茶商であるリントンズは、長年の信頼関係を築き上げた
厳選農園の高品質な茶葉を手摘みで摘採後、48時間以内に
真空にして輸送し、英国に届いてから48時間以内に
専属の熟練ティーブレンダーの技術で作られた英国製の紅茶です。
製造工程に実質4日間しかかかっていない鮮度も高い紅茶です。

この高品質な紅茶を厳選して、確実にリントニアンに届けるために
100年間、英国以外で販売をしてこなかったリントンズ。
それが英国以外の日本でも飲むことができるスペシャルな紅茶です。

さらに新鮮で高品質な茶葉が150g(ティーバッグ50包)も入っているのは
ただ量が多いのではなく、お客様に太っ腹にお届けする企業努力です。
紅茶缶も中身も“本物の英国”が存在するのがリントンズの魅力なんです。





「トラディショナルティーキャディー(トラディショナル缶)」は、
実は、1938年に発売された紅茶缶のデザインを
そのまま完全復刻している紅茶缶です。

イギリスで80年前に愛されていた紅茶缶が現代に蘇っています。
よくアンティークの紅茶缶みたい!といわれるのはそのためです。

現存する老舗紅茶商の古い紅茶缶として、博物館に飾られることも。





紅茶缶に使われているカラーにも素敵なストーリーがあります。

100年前、リントンズ創業者のサミュエル・スミス氏が
馬車に使うために考案したカラー「リントンズグリーン」の缶です。
イエローにもグリーンにも見える世界に一つの絶妙な色。

紅茶缶が誕生した1938年当時は、各家庭に馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズ。写真は当時の本物のリントンズ馬車ですが、
この馬車に使われている色が“リントンズグリーン”なんですよ。
紅茶商の馬車で馬車と同じ色の紅茶缶が家まで届くなんておしゃれ!





1938年発売当時も大変人気の高い紅茶缶だったということもあり、
紅茶商リントンズのアイコン的存在となったトラディショナル缶は、
発売後80年の間にも過去のリントンズグッズに数多く登場しています。

その一つ、トラディショナル缶を忠実に再現し、製作されたのが
このリントンズグリーンの陶磁器製のティーポットやマグです。





リントンズの紅茶缶やグッズは繋がっていくストーリーが魅力で、
いつ、どんなグッズが登場するかドキドキもありながら、少しずつ
集めていくのが、英国リントニアンの人生の密かな楽しみだそう。

手に入れられなかった昔のリントンズグッズも
いつかアンティークマーケットで出逢うのを楽しみにする、
というのもイギリス流の暮らしの楽しみ方です。

最初から何でも完璧に揃っていなくても、
いないからこそ、のんびりと人生と共に楽しめるものもあります。





ちょっと面白い話で、以前リントンズ公式通販で開催された
「アンティークマーケット」では、リントンズ4代目奥様スー夫人が
英国のアンティーク・ヴィンテージとして買い付けた商品の中に、
この現行品のトラディショナル缶が入っていたんです。

「イギリスのアンティークマーケットで見つけたから!」と
中身はなく、缶だけの登場でしたが、それがリントンズグッズです。

〈英国老舗紅茶商がオリジナルで製作している特別な紅茶缶〉として
英国のヴィンテージ、アンティークとなっていくアイテムです。
リントンズの紅茶缶とは、そんなお楽しみもあるグッズなんです。

日常で大切に使いながらも、古い物に育てていくのも英国流の暮らし方。





製作の秘話ですが、この80年前の紅茶缶を現代に蘇らせるのは
本当に大変だったそう。先ほどご紹介した色の再現もありますが、
かつて職人の技術で作られた、優雅な曲線を描いた紅茶缶は、
現代の大量生産で作られるシンプルな丸型や四角型の紅茶缶とは
比べ物にならない技術やコストがいるのだそう。確かに、
こんなカタチの紅茶缶はなかなか出逢えないと思います。

昔から英国展に通うアンティーク好きのお客様から「こんな紅茶缶は
見たことがない!この缶だけでも数千円はすると思うわ!
紅茶も入っているなんて信じられない!」と驚かれたこともあります。

紅茶缶の中には、リントンズ最高級のブレンド「ゴールド」が
50包100杯分(茶葉150g)とまた太っ腹な茶葉量が入っています。
中はケニア茶葉ですが“ケニア茶葉”と一括りにするものではなく、
高品質で新鮮なケニア茶葉を使用したリントンズのゴールドは、
茶葉酸化による独特な葉の香りや渋味、エグ味が全くなく、
フレッシュな茶葉本来の華やかな香りや自然な甘みまで楽しめます。
その茶葉が150gも楽しめるうえに、アンティークな素敵な缶に入って
2,300円+税ということは信じられないコスパだと思います。

リントンズ紅茶ギフトとしても使われることも多いトラディショナル缶。
英国で110年以上も愛される老舗紅茶商としての歴史と誇りが、
この素敵な紅茶缶とおいしい紅茶を作り上げているのです。

★ 数量限定!トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
GOLDティーバッグ50個約100杯分入り(茶葉150g) 2,300円+税





蓋まで素敵なアンティーク感もあり、存在感もある紅茶缶なので、
部屋に飾っておくだけでも英国インテリアになります。
高さもあるので、フラワーベースにしてもおしゃれです。
写真はトラディショナル紅茶缶とベルギー発アイスフラワーのコラボ!





リントンズ公式通販ショップには明日16日(土)10時から
トラディショナル紅茶缶の他に昨日ご紹介した
人気者同士の「リントンズのビスケット缶」も同時入荷。
イギリスより素敵な商品が届いています。


★「リントンズのビスケット缶」の紹介ブログはこちら♪




グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

ゴールドは、紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様スー夫人が毎日愛飲している“我が家の定番紅茶”です。
美味しい紅茶は毎日、1日に何杯も飲みたくなるものです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計300杯分以上♪



イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪



初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪



★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪



電動ドライバーセット 2way L字 ストレート 電動ドライバー 充電式 USB 小型 安い 電動ドライバーセット コードレス 工具 DIY 47点 セット LEDライト 専用ケース付き ドリル ビット 2way L字 ストレート



★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国を楽しめる「リントンズのビスケット缶」 10月16日(土)10:00から全国再販します!

「リントンズのビスケット缶」の全国再販も遂に始まります。

今年の5月に販売開始し売り切れたため販売終了となりましたが、
その後、多くのお客様からお問合せや再販要望をいただきました。
それから、英国本社と交渉を重ねた結果、特別に日本のために
追加で製作をしてもらえることになった「リントンズのビスケット缶」。
嬉しくて、嬉しくて、英国のサイモン氏やスタッフたちに感謝です。
現地でも人気で、イギリスの販売分はすでに終了している商品です。

先行再販した阪急うめだ本店英国フェアWEBでは即完売、
現在、阪神梅田本店のリントンズ直営ショップでも各日限定で
販売しておりますが、午前中には完売してしまう人気者です。

いままで、買えなかったけれど、どうしても欲しい!
遠方で直営ショップに行くことは難しく、通販で購入できませんか?
というお客様の声をたくさんいただいたので、リントンズ公式通販で
10月16日(土)10:00~全国一斉再販スタートです。
少しでも多くの方にお届けできるよう、お一人様1点までとなります。

英国で110年以上、老舗の紅茶商として、紅茶やビスケットだけでなく、
グッズ製作にも力を入れているリントンズ。それらグッズは
ゆくゆくアンティーク・ヴィンテージとしても価値が出るほど人気です。
紅茶商のグッズ「ビスケット缶」は2021年日本初登場となります。





このビスケット缶の魅力は、中身の英国菓子を食べ終えたあと、
深さや大きさもあるので、写真のようにランチBOXにしたり、
ティータイムにパウンドケーキ等を入れて食器のように使えること!
このブリティッシュなビスケット缶だけでも欲しくなるかわいさ。





ビスケット缶のデザインは、リントンズのグッズに度々登場する
人気のデザイン〈クラシック柄〉です。

シンプルに文字とクレスト(紋章)だけで描かれた
クラシックデザインはおしゃれなので、わたしたちもお気に入り。

フタの部分には「RINGTONS=リントンズ」の文字と
創業から守られ続けている「紅茶商の紋章(クレスト)」の刻印。

側面には「TEA MERCHANTS=紅茶商」という英国らしい言葉。
そして、リントンズ社のあるニューカッスル・アポン・タインの
アルジャーノンロードというアドレスが刻まれています。

英国というとヴィクトリア朝のアンティークなイメージもありますが
最近はアンティーク・ヴィンテージな雰囲気もシャビーシックだったり、
スタイリッシュでモダンな雰囲気を好む英国人が増えています。
そんな英国人の心をくすぐる、ファンが多いデザインだそうです。

わたしたちもクラシック柄のビスケット缶が発売されると知った時は
本当に嬉しかったです♪リントンズのアンティークの花柄
「チンツ柄」とともに、少しずつ集めているデザインでしたから。
同じようにコツコツ集めている英国リントニアンも沢山います。





先月リントンズのオンラインショップ限定で開催された
「アンティークマーケット」に登場したクラシック柄のティーポット。





記憶に新しいものだと、クラシック柄のマグカップも!
もう販売終了してしまったアイテムたちですが、いまでも人気で
ティーポットやマグ等を「どうしても欲しい」とお問合せがあります。

これらのアイテムとお揃いでティータイムに登場させたいビスケット缶。
リントンズのグッズはコツコツ集めるとそんなお楽しみもあります♪





左奥にあるのは同じデザインのビスケット用の大きなストック缶。
このビスケット缶は現地アンティークマーケットで見つけたものです。

中身のビスケットはもちろん入っていませんが、リントンズグッズは、
紅茶商のグッズとして、このように缶だけでも価値があるので、
イギリスのヴィンテージ、アンティークとして売られていました。
現地でも「有名な紅茶商の貴重なグッズだよ!」とすすめられます。


フィリップ ド ブルゴーニュ ペシェ (ピーチ) 18度 700ml


こちらは数年前のクリスマス限定で発売された
クラシック柄の陶磁器製のビスケットバレル。

ヴィクトリア時代前期に生まれ、後期に流行したアフタヌーンティー。
ビスケットバレルが使われ出したのも後期頃といわれています。
その習慣が一般的になった頃といえるのかもしれません。

ティータイムの度にビスケットを保存しているストック容器から
このビスケットバレルに移し替えてテーブルに運んでいたそうです。
華やかな英国の紅茶文化の中で、3段のケーキスタンドのように、
このビスケットバレルもおしゃれに登場していました。

現代でもビスケットバレルを製造してしまうリントンズが好きです♪





5年くらい前に英国と日本で限定販売された陶磁器製ミルクチャーンは
花瓶として使ったり、キッチンに置いてツールスタンドにしています。
イギリスのアンティークマーケットで見つけた造花を入れてみたり。





そして、クラシック柄のバードフィーダーまで登場したこともあります。
紅茶商とは関係ないもの?と思わせながら、リントンズグッズは
実は紅茶と関係があったり、英国の暮らしを感じられるものだったり、
「次はどんな英国に出逢えるのかな?」というドキドキ感があります。

ガーデンにやってくる鳥のえさ箱までグッズで作ってしまいます。
ティーポット型というのが、紅茶商らしくってかわいいですね。
英国人にとって庭に遊びに来る鳥たちを眺めながらの
ティータイムも至福の時間。そんなHAPPYのお手伝いもします。

リントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズは
現在は製造されていないものなので、
イギリスでもレアになりつつあるそうです。





クラシック柄がいかに英国で愛されているデザインなのか
わかってもらえると思います。

新商品のクラシック柄のビスケット缶も大切に長く使い続ければ、
ゆくゆくは英国老舗紅茶商のヴィンテージ、アンティークになる、
それがリントンズのグッズの魅力です。





イギリスの日常にかかせない英国菓子である“ビスケット”の
歴史は長いのですが、入れ物のビスケット缶の歴史も長く、
ヴィクトリア時代には多くのビスケット缶が登場していたそうです。
英国ビスケット缶の専門の図鑑もあるほどです。





いまから130年以上前の1875年のビスケット缶。
こちらはなんと!興味深い旅行用のビスケット缶だそうです。

ヴィクトリア時代、イギリスの上流階級の間で、
ハンパーに荷物を詰めて、旅行へ行くことがステイタスでした。
このビスケット缶もそのハンパーに詰められていたのかも?
当時のイギリスでは、バターをたっぷり使ったショートブレッド等や
紅茶は贅沢な食べもの。日持ちするアイテムというのもありますが
ハンパーには“憧れ”が詰まっていたのかもしれません。

いまでも英国発祥の贈り物“ギフトハンパー”とよばれるギフトが
発売され、当時の名残なのか、ハンパーの中に、
紅茶やビスケットが入っているのが定番であり、伝統でもあります。





“ハンパー”とはヴィクトリア時代に普及したバスケットのこと。

リントンズでも英国ヴィクトリア時代から愛され続けている
ハンパーをモチーフにした限定紅茶缶はとても人気ですが、
写真は1895年に作られていたハンパー柄のビスケット缶。





110年以上、英国で愛され続けている老舗紅茶商の
リントンズが製作している、こだわりの英国ビスケット缶。
現代でも凝ったデザインの缶を作り続けるのが特徴です。

新商品のビスケット缶もただの蓋ではありません。
この留め具がイギリスのキッチン雑貨という感じで素敵なんです。

缶だけでもグッズとして価値があるものなのに、
中には、老舗紅茶商が紅茶に合うレシピで
作り続けている“紅茶に合うティービスケット”がたっぷり!





数ある英国菓子のビスケットの中から選ばれたショートブレッド。

英国本場のショートブレッドは、これ以上ない!というくらい
シンプルな英国菓子。小麦粉、バター、砂糖、塩のみ。
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な材料と
絶妙な配合がおいしさを左右するといわれている英国菓子です。
そのため一口にショートブレッドといっても、味わいは様々です。

リントンズのショートブレッドは“ミルキー”な味わいといわれます。

紅茶商で考案された昔の配合レシピをそのまま守り、英国職人により
保存料や着色料は一切使用せず、バターもマーガリンではなく、きちんと
英国産高級バターのみ使用した本物の英国菓子のショートブレッドです。

そして、英国の小麦粉で作る英国菓子はやっぱりおいしい!
英国産小麦粉の「サク、ホロ、しっとり」が楽しめるショートブレッドで
バターも32%という、とても贅沢な配合で焼き上げられています。
日本でも似たような配合で作ろうとしたらコストもかかって大変です。
何よりも、紅茶商のレシピで作られた特別なビスケットです。

ビスケット缶の蓋にも刻印されているリントンズ紋章が
刻まれた型で1枚1枚丁寧に焼かれたおしゃれなショートブレッド。





リントンズのビスケット缶が1つおうちにあるだけで、
その缶のストーリーからも、本場の英国菓子の味わいからも、
“英国暮らし”を感じられてしまう素敵なビスケット缶です♪

10月16日(土)10:00から全国一斉再販スタート!※お一人様1点まで
★ リントンズのビスケット缶(ショートブレッド入り) 2,000円+税






2021年10月8日(金)10時に大阪・阪神梅田本店に
リントンズ直営の常設ショップがオープンしました!
英国人に愛される定番紅茶やビスケット、ジャムはもちろん、
阪神百貨店限定商品や人気商品、完売商品も揃います。

世界初!直営店併設のティースタンドでは、
英国本場のミルクティーがいつでも楽しめます♪
ランチ後、仕事帰りにご利用されるリピーターも増えています。
英国人のようにミルクティーで気軽にホッと一息つける場所です。


★阪神百貨店「リントンズ直営ショップ」近況報告ブログはこちら♪




グレート・テイスト・アワードの最高金賞3つ星の「ゴールド」。
3つ星は全食品エントリーからたった1%しか受賞できません。
リントンズ紅茶は全てグレート・テイスト・アワードを受賞しています。

ゴールドは、紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様スー夫人が毎日愛飲している“我が家の定番紅茶”です。
1日に7杯以上楽しむことも多いそうです。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円
※1包マグ2杯分の紅茶なので、ティーカップなら合計300杯分以上♪



イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドしたリントンズ紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪



初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪



★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪



アヴァンド-2用 インナーパッドダークグレー Lサイズ OGK(オージーケー)



★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




プロフィール

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で110年以上愛され続けている紅茶です。販売は高品質を守るために、100年間もの間イギリスのみでした。それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。リントンズジャパンの公式ブログでは、お店の情報やリアルな英国の紅茶事情を中心に、日常のティータイムに役立つ情報などもご紹介していきたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード